スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ロッド満月
 
[スポンサー広告
おおっとぉー。
さっきインターネットでニュース記事見てたら

『特定外来生物のオオクチバス(ブラックバス)を生きたまま車に運んだとして、奈良県警吉野署は19日、特定外来生物法違反容疑で大阪市生野区生野東の○×△□(42)を現行犯逮捕した。』

って載ってました

なんでも、釣った魚、彼女に見せたくてクーラーボックスに水入れて車まで運んでたみたいなんですが…。

いやー、こんな法律あるの知りませんでした。

淡水の釣りはやらないんでブラックバス持ち運ぶことは無いんですが、他にもあるんでしょうかねぇ。密漁以外で釣りして捕まる法律。

知ってる方いたら教えてください
スポンサーサイト
Posted by ロッド満月
comment:5   trackback:0
[雑記
comment
あら~、実際逮捕者まで出ちゃったんですねぇ。。
この法律はオカシイですよね。
例えば、ニジマスはOKなのにブラウントラウトはNGとか。
どちらも外国産で、同じように日本の河川で自然繁殖もしてて、肉食魚であるのに。
多分、ニジマスは広く日本人に認知されてて、養殖も盛んに行われてて、食用として有用だからなんでしょうけど。
要は釣り人以外の人にも利用価値のある生物はOKで、そうでない生物はNGって事らしいです。
この法律が出来る時、僕も関係省庁のHPに反対の意見を寄せたり、反対署名を書いたりしましたが、結局成立してしまいガッカリしました。
よくブラックバス等は、「駆除」と言ってたくさん惨殺されてますよね。
僕に言わせればそれはナチスドイツのユダヤ人虐殺と変わらんと思います。
日本人は、人種に対してだけじゃ無く、生物に対しても鎖国的なんですよね~。
ブラックバス達は、好きで日本に来たわけじゃ無く、勝手に人の手によって連れて来られただけなんですから、邪魔だったら限定された場所に隔離するとか、原産国に生きたまま送り返すとか、責任持って行うべきだと思うんですけどね。
どれもこれも同じ生命であって、それにランク付けなんかするべきじゃ無いって事を知らない、いかにもお勉強しか出来ないバカ官僚が考えそうな法律です。

長々と書いてしまってスミマセン(汗) この法律が成立した時は本当に激しい怒りと落胆を感じたもんですから。
これ以外には最近、立ち入り禁止場所で釣りしてて捕まる人が多いですよね。
あれはまぁ、釣り人側が悪いと思いますけどね。
2009/08/20 06:06 | URL | edit posted by ne-mo
Re: タイトルなし
ne-mo さん

早速、詳しいコメントありがとうございます。
そうなんですねー。
勉強不足で全く知りませんでした。
在来種の保護もあるのでしょうが理解に苦しむ法律ですねぇ。
私ももうちょっと勉強して知見広げたいと思います。
2009/08/20 19:13 | URL | edit posted by ロッド満月
すごい!!ニュースになるほどの逮捕なんですね~。
びっくりしました。
僕もあまり詳しく知らないのですが、
もともとブラックバスやウチダザリガニその他の外来生物も後先考えない日本人が食用や人間の邪魔な生物に対する天敵での駆除を目的として日本人が撒いた種なのに、結果その生物が増えすぎたり生態系を崩すから駆除とか問題になってますね。
生態系を崩すのは、とても大きな問題なのは分かります・・・
しかし、現在もその問題を大きく取り上げているにもかかわらずに最近、化学農薬の変わりに生物農薬撒いていたりしてますよね。
スタイナーネマ線虫などもその一種なのかな~?本当に現在行っている生物農薬など後先考えているのかな~?って思います。
本当に僕自身ニュースなどで観た知識だけですので、誤りがあるのかもしれないです。間違っていたらすみません。
2009/08/20 19:59 | URL | edit posted by ハヤミ
Re: タイトルなし
ハヤミ さん

こんばんは。コメントありがとうございました。
「特定外来生物法」、ちょっと調べてみました。

環境省 自然環境局 野生生物課 外来生物対策室 ってところが扱っていて、法律に違反するとその内容によって、個人の場合懲役3年以下もしくは300万円以下の罰金 / 法人の場合1億円以下の罰金または、 個人の場合懲役1年以下もしくは100万円以下の罰金 / 法人の場合5千万円以下の罰金の罰則があるようです。
以下のHPに詳しく載っていました。

↓↓↓
http://www.env.go.jp/nature/intro/

また、釣り人用のパンフレットに簡単な注意事項が書いてありました。
↓↓↓
http://www.env.go.jp/nature/intro/4document/pr/r_turi.pdf

ですが、やっぱりもとは人間が蒔いた種から芽が出て大きくなりすぎて困って切り倒すっていうところでしょうか。

いろんな事情で生態系に影響を与えるようなところに至ってしまっているようですが、種を蒔くときにその後のことを良く考えることと木を切るときに生命に畏敬について考えることをしないといけないじゃないかってこと頂いたコメントからも思っています。

2009/08/20 23:25 | URL | edit posted by ロッド満月
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/08/23 08:33 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://rodmangetu.blog26.fc2.com/tb.php/27-9588b930
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。