スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ロッド満月
 
[スポンサー広告
食み跡
昨夜は久々に晴れていたので浜名湖行って来ました

先日の日曜日、午後から各所偵察して回りましたが全体的に泥にごりがあって厳しそうな感じでしたが、その中でも濁りが少なくなんとなく魚の気配が感じられた場所

はじめは移動しながら岸際からトップのルアー投げてみます。目を凝らすと時々魚のモワットした波紋は上がりますがルアーには反応ありません

先着の浮き釣りの方が数名、ご迷惑をかけないように距離をとって探っていくのでやや範囲が限られます。

少し立ち込んで投げますがやはり反応なく、中層狙いに変更すると以前うなぎがスレ掛かりしたもやもやした当たりが…。ちょっと合わせてみますが今日は乗りません

電気浮きもほとんど動いてないし帰ろうかとも思ったのですが、ボトムでの釣果が時々報告されるので試しにワームちょっとだけ投げて引いてみました。

数投したのみでしたが、一度あたりがあってもう少し続けてみたかったのですが、どうも脚がだるくなってしまって終了。

釣り場では暗くて分らなかったのですが、帰ってみると「オー。」。ワームに食み跡が付いておりました

↓↓↓

ワーム

これまですぐ根掛りしそうであんまり下のほう攻めたこと無かったのですが、これ見たら「いけそうなきがする~。」なんて思いました

何だったんでしょうか?これかじったやつは
スポンサーサイト
Posted by ロッド満月
comment:3   trackback:0
[奥浜名湖
手痛い前線
オホーツク海高気圧(寒冷前線)と小笠原高気圧(温暖前線)が張り出すと両方から押されて日本上空に停滞前線が居座るのだそうです

↓↓↓

天気1

                            天気2

で、今週はここのところのぐずついた天気と寝坊やら用事やらで良い釣りが出来ませんでした

20日海の日、4時起床のつもりが5時30分まで寝過ごし、釣り場に着いたのが6時30分ごろ、雨はありませんでしたが強風の南風でH湖はダバダバ。おまけに下げ潮の流れ藻掃除であえなく撃沈
帰りに立ち寄った護岸のある場所、足下で結構なサイズのシーバスが一度顔を見せただけ

それから23日、仕事は休みでしたが午前は用事で行けず、夕方近くにチョコと。空はどんより小雨まじりでやっぱり南よりの強い風がふいています
中H湖某所は透け透け、水温低そうです。それでも潮がいい感じでたわんでいたのでルアー投てみげますが異常なし
表へも足を伸ばしますが、表は雨水の入った泥にごり、やっぱりルアー投げるも無反応。その後もちょっと都合あって短時間終了。

43年ぶりの日食も見られず、早く梅雨明けんかなぁー




Posted by ロッド満月
comment:2   trackback:0
[雑記
ふらっと
今日は仕事が休みで朝から浜名湖へ行って来ました

1箇所目は、先日キビレが釣れた場所。5時に釣場に着くと風が吹いて波が立っています。まーなんとかなるとの思いで二匹目の鯛を狙っていそいそと準備をします。ところが湖岸に立つと波は高く魚の気配も感じとれません
ちょっと立ち止まって考えますがせっかく来たんで少し入水。ルアーを投げてみますが風に流され全く違う方向へ、ラインもあおられて思ったコースをトレースすることが出来ません。おまけに下げ潮に乗った流れ藻多数、全く釣りにならず場所移動

2箇所目は風裏になる場所であまり波はありませんがどうも魚の気配がありません。やや深いところなんでシンキングペンシル光系投入。スローで引いたりトゥイッチを入れて誘ってみますが反応はありません。なんとなく釣り気分が萎縮してきたんで帰ろうかとも思いましたがせっかくの休みなんで表方面へ見物に

釣り場に着くと何人かの釣り人が。キスでも狙っているのでしょうか?
ここも風はありますが釣り人の様子を見ていると釣り気分上昇。ロッドとルアーを持って車を降ります
あまり人のいない所に入ってキャスト開始。下げ止まりから上げ潮にかかる時間帯、少し遠目ながら流れのたわみが出来ています
フルキャストで投げること数投目、根掛りのような、ごみがかかったような重い感じを竿先に感じます。リールを巻き取ることは出来るのでゆっくり巻くと生体反応が。ロッドを立てて合わせを入れると今度は結構な引き込みを見せ、ドラグが鳴り下への突込みを始めます。ロッドを見るとまたまた満月。ラインの限界を超えない程度に竿を立て、ゆっくりリールを巻き上げると上がって来たのはこの魚

↓↓↓


ヒラメ2
ヒラメ43cm

ところがここの釣り場、やや高めの場所。で、タモなし。
このまま抜き上げて落ちたら…。考えられへーん
辺りをみると近くにタモ網をもった方が
ロッドを立ててフックアウトしないように気をつけながら横移動。タモをお借りしてランディング成功です
いやー、フラット第1号です
餌でカレイ釣ったことありますが、ルアーで平べったい魚は始めて。いやー、感激です

先日、うなぎを釣ってから調子上昇中です
Posted by ロッド満月
comment:6   trackback:0
[表浜名湖
苦節…。
思い起こせば厳寒の2月、早朝4時からキャストを始め、5時少し過ぎのまだ薄暗い時間、ロッドに掛かる重さに歓喜し、上がってきた60upのシーバスを目に、今年はきっといい年になるとの思いを胸に朝日を浴びた表浜名湖
あれから5ヶ月、これといった釣果なく、折れそうな心で全く曲がらないロッドを眺め、それでも振り続けたロッドが今朝曲がった

行って来ました浜名湖
今日は早朝狙いで4時30分現地着。今回も気合を入れてフル装備でのぞみます

一箇所目は以前デイゲームでチェイスが得られた場所。
少しずつ移動しながらポッパー、ミノーで探りますが異常なし。早めに切り上げて二箇所目へ

ここは全く初めての場所、よく分らないのでぐるり見回すと潮の流れる感じや藻場の感じがなんとなくつかめます。
取り合えず教科書どおり手前から始めて徐々に前へ。膝あたりまで入水するとまわりにぽつぽつとライズがみられます。6時少し前の時間、潮の流れが幾分速くなり魚の活性がUp。なんとなくいい感じのポイントへルアーを送り込むこと数投目。ググッときました
忘れかけていた感触とともに緩めのドラグがチリチリと。あせらずドラグを閉めこんで藻場に潜られないように場所移動。強い突っ込みにロッドを立ててチラリと見ると正に満月
ちょー気持ちいいの雄たけびを心の中であげながらリールを巻くと、上がってきたのはこの魚
↓↓↓

キビレ1
キビレ37cm。

魚を取り込んでいる間にやや活性Doun。その後も1時間ほどキャストを続けますがノーバイト。
魚の雰囲気も感じられなくなり終了としました
今日はやっと念願の魚が獲れてHappyな1日となりました

で、このブログ2月に始めて、取り合えず練習で書いてみようってことで始めてここまで来てしまいました。プレオープンして程ほど釣れたらグランドオープンてなことになってましたが、今後いつ釣れるか分らないんで本日テンプレートリニューアルし、小さく「グランドオープン」ってことで、今後ともよろしくお願い致します
Posted by ロッド満月
comment:2   trackback:0
[中浜名湖
フル装備
いやー、だんだんブログの更新回数減ってます。=釣果なし
でも、週1回以上は釣り行ってます
ここ約1ヶ月みょーに釣り場に人が少ないように感じていて、この場所に釣り人がい・な・い?って驚いたこともありましたが先週あたりからは釣り場一帯に竿が並んでるようなところもあって調子Upしているみたいです
梅雨の切れ目で天気持ちそうだったので、昨日いってきました
やはり奥の某所
途中通過した名の知れた釣り場周辺には平日に関わらず結構な車の数。ちょっと期待が膨らみます
今期は何とかルアーで1匹と全くエサ釣りしてなくて、ここまで釣れんと餌釣りいっちゃう?って思いながらもまだルアーでやってます(餌でもたぶん釣れませんが)
釣り場に着くとぽつぽつルアーマンが。ちょうど帰りがけの方がみえたので聞いてみると「んー。釣れましたよ。」って。
詳しくは聞かず、詳しくは返事もらえなかったので取り合えず入ってみることに。
潮も程ほど高いし長靴とショルダーバッグでやろーかなって思ってたんですが、帰りがけの方も、すぐ後に来てこれから始める方もフル装備
やっぱ気合入れんと釣れんかなーって思って急遽フル装備着用
ウェーダーにライフジャケット、夏の修行です
左右離れた所にルアーマン、左の方は陸から、右の方は結構なところまで入水してキャストされてます。
各種ミノー引いていきますが最初の所は異常なし。少し移動した所で小さいバイトが数回。それも無くなったので違う方向に場所移動。やはり小さいバイトが数回
何とか獲れんかなーっておもいながら続けますがやはり気配が遠のき、表層から中層狙いのルアーに変えるといきなりあたりが出だします
が、みょーな当たりです。以前経験してこのブログでも書いたことのあるシーバスとも鯛系とも違う当たり。結構、ルアーにアタックしてきますが乗りません。でも底のほうへ引き込まれます
何じゃこりゃーって合わせを入れると、「あれ?何か乗ってる。」「今日は何でも獲ってやるー。」って少し入水した位置から後ずさりして陸に近づきながらリールを巻いて行きます。
陸に上がり巻き上げたところ、着いてきたのがこいつです。
↓↓↓

090708うなぎ2
スレ掛かりでルアーとラインを体にぐるぐる巻きにした自縛うなぎ40cm

「えー。ルアーで、う、うなぎー?」って思いながヌルヌルになった糸とルアーを外し、その途中お亡くなりになったので持ち帰りました。

その後も反応は続きましたが、針掛かりしないように他の魚種を探しましたが他の魚種は現れず、雨が降り出したので終了としました

フル装備を外すと着ていたものが汗でびっしょり。ちょっとはダイエットになったかもしれません
Posted by ロッド満月
comment:2   trackback:0
[奥浜名湖
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。